02.鎮魂入門・霊素発輝

 02  鎮魂入門・霊素発輝 荒深道斉先生著 

 

 神道の基本に祓いと言う事がある。この祓いとは一般に云われている「清い心で神いますごとく」と言った抽象的な世界ではなく、もっと具体的に神霊と動物霊の詳細を学び、何をどの様にして祓い、自己の魂をどの様にして磨き、そして目的をどうするかと云った事であり、現実論として極めなければなりません。

 荒深先生の自己体験の日記から、道を求める人の霊性の向上へと歩む手ほどきを示された規範であり、現代教育の無神無霊魂から脱却し、キリスト教や仏教の神霊観、霊魂観、宇宙観を根本から覚醒に導き、真実を求めてやまない読者に大きな光と希望を与える重要な啓示書であります。

また我国独特のものとして古神道の眼目である鎮魂、身添気祓、水滌巌法、真澄息吹法ますみのいぶきのり等鎮魂呼吸法の奥義を伝える内容で『神之道初学』の基礎基本を理解の上で入門者には無くてはならない実践的指導書でもあります。

投稿日:

Copyright© 道ひらき|神道を極める〜古事記/日本書紀の新学説を学ぶ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.