01.神之道初学(新訂版)

01 神之道初学(新訂版)荒深道斉先生著 (新訂版)  

 本書は純正な古神道の基本を学ぶ入門書です。著者の説く道には偉大なそして崇高な日本人の純粋な道が説かれています。現在一般に流通している神道論を遙かに超えるものです。欽明天皇時代に仏教が入って以来、神道に仏教思想が混入し、漢学思想が混入し純粋な古神道はすっかり変わって来たのです。おおもとの神道はどうだったのか知りたくありませんか。それを解き明かせるのは本書しか有りません。この本を深く読みますと人類共通の哲理、人の生きるあり方など極められます。そして有史以来の高度な哲学が展開されていく面白さと、同時にその荘厳さが伝わってきます。本書はその純正な古神道または神ながらの道の別名で『神之道』を最初に学ぶ人のための基礎基本を著されたもので純正な古神道の入門書といえます。

 人間平等論があり一票の投票権や生存権くらいは分かり易い平等ですが、しかし本質的には不平等ばかりですがこれを解く鍵が本書にあります。私達の周りには生れながらに健康、賢愚、富豪者があり、反対に一生を貧困災難に苦悩する者もいます。また神は愛なりと言いながら戦争にテロに殺戮され、仏の慈悲と言いながら飢餓、貧困、階級制度に苦しむ者が無くなりません。経済界でも善意の者が市場を奪われたり失職に遭い弱者が強者の餌食になります。動物界と同じように人間同士でも形を変えて弱肉強食を繰り返えしているのが現実ではありませんか。これはいったい何故なのだろうか。

 また人間はどの様に生きれば理想的なのか。真に強い人間になるにはどうすればよいのか。これら数々の疑問解決の糸口が本書にあります。純正な古神道の基礎基本を知ることにより自らの力で解決でき生きる力を得ることになります。

 現代人は様々な宗教的先入観もっています。その先入観を一時棚上げし本書を熟読することよって、『人間はなんのために生れたのか』という哲学的難問題を解決する事にもなります。さらに釈迦も孔子もイエスも解いて来なかった現幽両界の道の解説を知ることも出来ます。吾が国固有の哲理の深さと、真実を求めてやまない読者に大きな感動と生きる力をを与える貴重な書籍となります。

投稿日:

Copyright© 道ひらき|神道を極める〜古事記/日本書紀の新学説を学ぶ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.